スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フラクタル 第3話 「グラニッツの村」

人間にとって最大の幸福は『知らない』ことだ
「無知であることは最大の幸福」なんて言葉がありますよね。知らないでいた方が幸せ・・・今まで生きてきた人ならば、誰しも一度はこんな疑問にぶつかるのでは?そのようなテーマを扱った作品も多くありますしね。そして『フラクタル』もその系統の作品なのかな~といったのが今回の漠然とした感想。自分が幸福な状態であることを知らない、気がつかないことは、不幸だと言えるのか? もしくは、 自分が不幸な状態であることを知らない、気がつかないことは、幸福だと言えるのか? フラクタルシステムの根底にある哲学ですね。


正直今回の話は予想の上を行く展開でした。おそらく『魔法少女まどか★マギカ』の第3話を見るより前に今回の話を見ていたら大きな衝撃を受けていたんだろうな。全国のみなさんもまどかで耐性がついちゃっただろうからなwwヤマカンよ、放送日が悪かったなwwとは言っても衝撃的だったのは事実。今までさんざん「ジブリっぽい」とは言っていたが、まさかああも簡単に人を殺していくことになるとは・・・


『魔法少女まどか★マギカ』の場合、イヌカレーさん独特の世界観と蒼樹うめ先生のキャラクターが壮絶な違和感を醸し出しています。そして『フラクタル』の場合は、どこかジブリを連想させるような雰囲気でありながら、ラストのシーンで無差別に人が死んでいくという、これもまた大きな違和感が醸し出されています。あのシーンからあのEDは違和感ありすぎだろww



今回はまた多くの謎が解き明かされては増えていきましたね。同じ日にISがあるが、あっちは何も考えずに視聴ができるので(おい)、いい感じにバランスが取れていますwwなにより今回一番の衝撃を受けたのはフラクタルシステムの全容でしょうね。まさか脳内にナノマシン(的なもの)が組み込まれていて、定期的に洗脳、もといアップデートがされていたとは。SFにはよくある設定ですが、実際にアップデートされている時の人々の顔はとても見れたものじゃありませんでした。


アップデートすることにより無駄な思考を排除する。それがフラクタルという名の世界管理機能でした。世代的にいうなら「人類補完計画」かww?「自由」も究極まで求めた結果がこれですよ。自由に対して不自由な思考は排除する。一見矛盾しているようにも感じるこのシステム。しかし世界はそれを享受した。となるとこのフラクタルシステムを管理している僧院の思惑は何なんでしょうかね?


もうこの世界の誰が洗脳を受けていて、誰が洗脳を受けていないのかなんてわからないですよね。記憶はアップデートされるわけですし。冒頭でも言いましたが、「知らないことは幸せ」なのかどうか。それはどちらもが正解であり、どちらもが不正解なんだろうな。だからこそこの作品では第3の答えを是非とも提示してもらいたい。



もうね・・・ロストミレニアム(ってことは今ある私達の文明は1000年前に滅んだのか?)の連中がマジでテロリストだったのが何より衝撃でしたよ。Aパートであれだけジブリ的なシーンを見せつけといてそりゃないぜorzそんな抗争があるということも彼らは知らないで、平和に暮らしているんだろうな・・・与えられた自由の名のもとに・・・。


さてさて、まさかこんな早い段階でフリュネが出てきたのには驚きでしたが、それ以上にネッサの本物?が出てきたことに驚愕。まさに天瀬上様の驚愕wwあれってドッペルネッサの本物なのか?しかもフリュネを「姉さん」呼ばわりしていたが。フリュネは完全に反僧院側だと思っていたのだけれどどうなんだ?来週以降、クレインがフリュネ、ネッサ、ロスミレのどこにつくかも見どころか。


前回も述べましたが、どうやらこの作品の大きなポイントは、フラクタルシステムを享受するか否か。もっと言えば与えられる自由か自ら掴む自由か、という点なのだろう。そして、そのテーマを「フリュネ」と「ネッサ」という二人のキャラクターに付与させている。クレインが最後にはどちらを選ぶのか期待して待ちたい。
スポンサーサイト
[ 2011/01/28 22:55 ] アニメ フラクタル | TB(4) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フラクタル 第3話 「グラニッツの村」
自由が何かわからなくても、人がまず必要とするのは生きるための食べ物。 でも… 生きる権利と意思。 考えることすら奪うフクラクタルシステムの真相へ…。 ▼ フラクタル 第3話 「グラニッツの村」  ...
[2011/01/29 00:24] SERA@らくblog
(ネッサ、フリュネを姉さまと呼ぶ)フラクタル 第3話「グラニッツの村」(感想)
星の祭りは人を洗脳するシステムだった。 この酷い現実をクレインは突きつけられます。 「人は放っておくと人は余分な事を考える。だから洗脳する」 という祭りのシステムには結構ショッキングでした...
[2011/01/29 20:10] 失われた何か
フラクタル 第3話「グラニッツの村」
「お前は本当の自由を知らない」 フラクタルシステムの秘密、僧院の黒い部分―― ロストミレニアムのメンバーが集まるグラニッツの村へ連れて来られたクレイン達!    【第3話 あらすじ】 フリュネを追...
[2011/01/29 20:49] WONDER TIME
フラクタル EPISODE 03 グラニッツの村 レビュー キャプ
エンリ達に拉致されたクレインとネッサは彼らのアジトである グラニッツの村に連れて行かれる。そこは、今のフラクタルシステムで 確立された現代社会とはかけ離れたレトロな場所で、ビンテージ好きの クレインは目を輝かせる。グラニッツの村の人々もなんかいい感じの 人...
[2011/01/30 12:12] ゴマーズ GOMARZ
プロフィール

天瀬上様

Author:天瀬上様
主にアニメに関する感想などをつらつらと書いています。

コメント・TB大歓迎です!

リンクフリーです。超リンクフリーです!!

相互リンク希望の方は、最新記事にコメント等を頂けると幸いです!超幸いです!!!

FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。